すぐれた保水力「ヒアルロン酸」は乾燥肌改善の重要成分!

ヒアルロン酸は、身体の関節や軟骨、皮膚、眼球などを構成している成分のひとつ。わずか1グラムで約6000ミリリットルもの水分を保持することができます。この優れた保水性の高さに注目して、肌のハリや潤いの維持を目的にお化粧品に使われるようになりました。

保水力は注目度No.1「ヒアルロン酸」

ご存知でしたか。ヒアルロン酸は体内に存在する重要な成分です!

また、ヒアルロン酸は細胞の活性化作用もあり、関節機能の改善や、目の手術、目薬にも使われているなど、健康維持にも貢献している成分です。

脳にも含まれているヒアルロン酸ですが、お肌の表皮・真皮にも多くのヒアルロン酸が存在しています。非常に保水力の高いヒアルロン酸は、水分を含むとジェリー状になり、ハリのあるみずみずしい肌を保つためにも重要な働きをしています。

シワはヒアルロン酸の減少!

シワができるのは、加齢とともに皮膚の結合組織からヒアルロン酸が減少するからと言われています。赤ちゃんの時にはプルプルしていた肌。年齢とともにヒアルロン酸は減少していきます。30代頃からは急に減り始め、40代になると赤ちゃんの頃の半分近くまで減少してしまします。60代になると4分の1くらいまで少なくなってしまいます。

このように肌の表面や真皮で水分を保持し、うるおいをキープしていた重要な成分のヒアルロン酸が減少すると、肌のみずみずしさだけでなくハリや弾力も低下し、乾燥肌やシワ・シミの原因になってしまいます。ヒアルロン酸は、美肌のためにとても重要な成分なのです。

ヒアルロン酸は、角質層の水分量を高め、バリアー機能を高めます。

わずか1gで6000ミリリットルもの水分を保持する力がある「ヒアルロン酸」。分子量が100万以上と高分子で粘性が高く、肌表面に水分を含んだ膜を作り肌バリア機能をサポートします。

毎日のスキンケアでは、表皮からも減少していくヒアルロン酸を十分な量補いましょう。高濃度配合されたヒアルロン酸は、お肌に塗布すればお肌表面にとどまって、角質層の水分量を保持して、乾燥による小じわ(ちりめんジワ)の予防や改善など、うるおい美肌をサポートしてくれます。

ヒアルロン酸美容液を効果的に使用して「うるおい肌」を維持・改善!

洗顔後やお風呂上がりなどは、肌が乾燥します。皮膚についた水分は乾くときに、肌の水分まで奪ってしまいます。また洗顔後は、皮脂や肌バリアーが減少しているので、肌内部の水分が失われやすいのです。洗顔後は、まずヒアルロン酸が高配合された化粧水や美容液で、肌の保水力を高め、バリアー機能を高めましょう。

ヒアルロン酸美容液化粧水は、手のひらに直接とって、手で温めてお顔全体になじませたら、手のひらで肌を優しく包み込むようになじませ、手の温かさでしっかり浸透させます。乾燥している部分には、重ねづけして乾燥を防ぎます。

 

>40代からの化粧水

40代からの化粧水

乾燥、しわで悩みを抱えている全ての女性のためにの化粧水を作りました。 まずはお試しから手にとってその感触を体感してください。

CTR IMG